• 坂口弘行

2020年高卒コースについて

更新日:2020年3月16日

飯田塾では、高卒コースを開講して5年目に入ります。

これまでの四年間で高卒コースに在籍した生徒は全部で24名います。

これまで、決して順風満帆ではなく、紆余曲折、様々なことがありました。

第一志望の大学に入れなかった生徒も中にはいました。

当塾での浪人を希望する生徒に向けて高校の先生から

「勉強しなくなる、成績は下がる、志望校も下がる」

と、心無いことを言われたことも何度かありました。


我々にできることは日々誠実に生徒と向き合っていくことだけです。

浪人生活の一年間は自分の子供よりも長い時間を共に過ごすことになります。

我々には、全ての生徒一人一人の結果に責任があります。

これまではそれぞれの生徒が自分自身と向き合い、本気で勉強に取り組んできました。

大学に合格し、「飯田塾で浪人して本当によかった」という言葉を聞くたび

その努力の甲斐があったと、心の底から喜びを感じます。




さて、今年も高卒コースの募集を始めました。

高卒コースについてよくお問い合わせのあることをまとめました。


・勉強時間をどのくらい確保できるのか

 ⇒ 月350時間の勉強時間をこなせます。


・1年間でどのくらい成績が伸びるのか

 ⇒ これまでの平均では、前年比、総合偏差値で約12上がっています。


・新しい入試の情報を得ることはできるのか

 ⇒ 飯田塾の講師の大半は東京の大手予備校の講師です。

   最新の情報を常に研究し、直接指導しています。




新型コロナウィルス対策のため、高卒コースの説明会は全て中止とさせて頂いております。高卒コースの詳しい内容、お問い合わせにつきましては直接お電話、メールにてお問合せください。




閲覧数:284回0件のコメント

最新記事

すべて表示

I's school 飯田予備校では、1月より新学年講座がスタートします。 それに伴い、以下の説明会を開催します。 日時 11/23(水、勤労感謝の日)15:00~16:00 場所 I's school 飯田予備校飯田塾1F 内容 ①新学年授業について ②いますべき勉強法(英語、数学、物理、化学) 各教科、担当講師よりレクチャーがあります。 高校2年生は1月から受験生生活がスタートします。その過ご

夏休みはどのような過ごし方をされましたか。 勉強、班活、趣味、色々な意味で有意義な時間を過ごせる人が多いです。 その反動か、二学期が始まると気力を喪失する人がとても多いです。 特に顕著なのが高校1年生です。この時期に授業で生徒に向かって 「死んだ魚の目をしている」 と言ったことが何度もあります。飯田に限った話ではありません。 東京でも、神奈川でも、千葉でも、埼玉でも、栃木でも同じことを言いました。

飯田にいても成績は伸びない 都会に行って勉強すれば成績が伸びる 飯田に来て初めてこの言葉を耳にしたとき、「バスケ部に入れば背が伸びる」というような冗談を言っているのだと思って聞いていました。 ですが、本気でこのように考えている方が大勢いる、だんだんとそれがわかってきました。 20年以上、東京で受験生の指導をしてきたからわかります。 こんなのはただのまやかし、幻想です。 都会で勉強をしたことがない、