• 坂口弘行

苦言

今年1月に、飯田市の高校では全国模試が行われました。

結果を見て唖然、高校2年生、高校全体の平均点が全国の平均点を

はるかに下回っていました。本当に開いた口が塞がりませんでした。


進学校としての立ち位置そのものが危ぶまれるこの結果、

部外者であることは百も承知の上、あえて「苦言」を呈します。


先月、高校では定期テストが行われましたが、こんなことを耳にしました。

「試験直前、問題集の答えを上から順番通りに暗唱している生徒があちらこちらにいる」

問題集から設問も数字も変えずに出題するため、これで点数がとれてしまうとのことです。


わからないけれど解ける、点数を取れる、こんなことには何の意味もありません。

こんなのは時間の無駄です。こんなものはカンニング行為に等しいです。

日頃よりコツコツと問題集をこなしている人より、解答を丸暗記している人のほうが

点数が高くなる、だから仕方なく覚える、塾の生徒がこんなことを言っていました。


勉強をしなくても点数が取れるようなテストをつくるほうもつくるほうですが

それをいいことにまるで勉強しない生徒もいかがなものか。

近年、大学入試では暗記よりも思考重視のテストが増えています。

暗記か思考か、こんなものはそれ以前の問題です。次元が低すぎます。

地域のトップ校としてのプライドはないのか、疑問に思います。







閲覧数:511回0件のコメント

最新記事

すべて表示

飯田にいても成績は伸びない 都会に行って勉強すれば成績が伸びる 飯田に来て初めてこの言葉を耳にしたとき、「バスケ部に入れば背が伸びる」というような冗談を言っているのだと思って聞いていました。 ですが、本気でこのように考えている方が大勢いる、だんだんとそれがわかってきました。 20年以上、東京で受験生の指導をしてきたからわかります。 こんなのはただのまやかし、幻想です。 都会で勉強をしたことがない、

4/3(日)より、1学期通常授業がスタートします。 各教科一回ずつ、授業の体験ができます。 設置科目 (中学生) 英語 数学 国語 理科 (高校生) 英語 数学 国語 化学 物理 日本史 レベル別クラス編成 αクラス 基礎 βクラス ↓ γクラス 発展 ※ 日程については時間割をご確認ください。 ※ 体験に参加された方への勧誘の電話などは一切いたしません。 お気軽にご参加ください。

1/15(土)1/16(日) の二日間で共通テストが行われました。 新型コロナが蔓延する中、東京大学での事件、火山島噴火もあり、 全国的に慌ただしい雰囲気の中、何とか終わったという印象を受けます。 ・数学について ⅠA、ⅡBともに難化、平均点が全国的に下がり、特にⅠAは過去最 低になるという予想が立っています。 問題を解いてみました。残念ながら、このテスト問題形式で点数を取れる 指導を私はただの一